トレンドニュースやガーデニング、子育てを独自の視点で発信中

ばばちゃんのトレンド情報

令和

新元号の令和は、英語で「Beautiful Harmony」

投稿日:

2019年4月1日に平成に変わる新元号が「令和」と発表されましたが、外務省は令和を英語にすると「Beautiful Harmony=美しい調和」ということを発表しました。

新元号「令和」を発表した菅官房長官


<スポンサーリンク>


元号「令和」は英語では、「Beautiful Harmony=美しい調和」と表現

以下のように報道されました。

外務省は、平成に代わる新元号「令和」について外国政府に英語で説明する際、「Beautiful Harmony=美しい調和」という趣旨だと伝えるよう在外公館に指示した。今月1日の新元号発表後、「令」を「order=命令、秩序など」と訳す外国メディアがあったのを受けた措置で、外国メディアにも個別に説明している。

引用:毎日新聞

 

令和の解釈

令の意味

令和の「令」の漢字の意味を改めて見てみましょう。

令和の令という漢字の意味

引用:漢字ペディア

令の意味

  1. いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」
  2. のり。きまり。おきて。「訓令」「法令」
  3. おさ。長官。「県令」
  4. よい。りっぱな。「令色」「令名」
  5. 他人の親族に対する敬称。「令室」「令嬢」

ちなみにGoogleで「令 意味」で検索して、出てきた結果も確認してみます。

令の意味

 

 

令和の令は命令の意味ではない

やはり、懸念しているように、また海外メディアが報じるように、第一に「命じる」的な意味があります。

ただ、後半にもさりげなく、「よい。」という意味もあります。

「令」には、「令嬢」「令息」といった言葉に使われるように「よい」という意味がありますね。それです。

漢字の深い意味などわからない海外の人はこのように解釈しても仕方がないですね。漢字にはいくつも意味があるんです!!と日本人は言い聞かせています。(自分や子供の名前の漢字とかね)

ちなみにこの「Beautiful Harmony=美しい調和」と表現してほしいといった外務省の担当は以下のように述べています。

外務省の担当者は「令和の意味を正確に訳すのは難しいが、全く異なる解釈をされるのを避けるため、趣旨を伝えることにした」と述べた。

令和の本当の意味を理解するには、日本最古の和歌集である万葉集から引用したことを付け加えないとやはりこのような誤解されるのでしょうね。

正しく解釈するには、引用元の万葉集を理解する

万葉集とは、Wikipediaによると地位を超えて、すべての人に読まれたものであるとあります。

『万葉集』(まんようしゅう、萬葉集)は、7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集である。天皇、貴族から下級官人、防人、大道芸人などさまざまな身分の人々が詠んだ歌4500首以上も集めたもの

引用:Wikipedia

安部首相が示した意味

新元号発表の際の安部首相は、以下のように表現しました。

「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」

令和は、万葉集の「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という一節から取られたものという説明もありました。

このうたの「令月」なんかは、まさに「よい月、めでたい月」を意味して読まれています。


<スポンサーリンク>


筆者の解釈

政府の思いは、上述の通りで英語では美しい調和を意味するBeautiful Harmonyであることがわかりました。

そこから察する私の解釈としては、平成の時代よりもより、一人一人にフォーカスし、それぞれが活躍でき、それらの活動が調和し、よりよい日本を築いていくといった解釈をしています。

まさにbeautiful harmonyがわかりやすく表現しているのではないかと思います。

まとめ

2019年4月1日に平成に変わる新元号が「令和」と発表されましたが、外務省は令和を英語にすると「Beautiful Harmony=美しい調和」ということを発表しました。

けして、命令を意味するorderの「令」ではありませんし、軍事国家をめざすものでなく、一人一人が活躍し、うまく調和がとれた社会を目指すといった意味です。

我々が暮らす日本ですので、ネガティブではなくポジティブに捕らえていきたいですね。

人気ブログランキング参加中



トレンドニュースランキング

-令和

Copyright© ばばちゃんのトレンド情報 , 2019 All Rights Reserved.